ウェディング前撮り

ROCK!

鳥取フォトウェディングエンゲージメントフォト1

昨年の春に撮影させてもらったお客様です。

このお二人は共通の趣味を多くもつお二人で
そんなお二人だからこそ、お二人らしい撮影が出来たらと思い打ち合わせをする中で、
キーワードとしては、”地元への愛情”、”ROCK”、”ギター”、”ドラム”、”バイク”、”いちご”
と、なんだかよく分からないのですがそんなキーワードがあがってきたので
それをまとめると、和装は新郎の地元で撮影させてもらって→白いドレスはバイクと共にバイク違いですがローマの休日みたいな感じで撮影して→色ドレスは鳥取砂丘近くの怪しい森で撮影して
その後に、ライブハウスでギターとドラムで本当に演奏してもらいながら撮影させてもらったりで
本当に、今まで経験した事のないような刺激的な撮影ばかりでして最高でした☆

新郎新婦様とは、やっぱり一生に一度の撮影だからこそ
カメラマンとしてお客様に精一杯の出来る事をご提供させて頂きたいと考えております。
ROCK2

ライブハウスで撮影したいと言われたら、その場所を事前に確認させていただき、
どんな場所で、どんなアングルで、どんな光で撮影するのか?、どんな衣装なのか?を
色々頭で考えながらロケーション・ハンティングに行き自分なりの考えをまとめます。
ROCK

バイクで撮影したいと言われたら、
どんなバイクで?大きい?小さい?何色?とかを尋ねながら
その愛情あふれるバイクで撮影をするならどんなシーンにするのか?
いろいろ考えていくと
バイク1

その撮影にたいする準備を色々と、考えてタイムスケジュールを考えながら
それを誰が見てもわかるような進行表ってモノを作ってお客様にご提案させてもらってます☆
バイク2

カメラマンとしては、貴重な1日をお二人から頂くので、
その為に必要な準備、それ以上を予測しながらお客様が楽しんで頂けるよう
最善の準備を何日もかけておこないます☆
バイク3

和装に関しても、ブライアダルコア伊谷 オリジナル衣装ですので
そんな貴重な衣装を、しかもおそろいのような感じで着ていただいたお二人だからこそ
お客様が自慢出来るような撮影を心がけました☆
和装1

ロケーション撮影の場合でしたら、わたくしは
鳥取県への愛情が他の方より少し多めですので
せっかく撮影する機会があるのでしたら鳥取ならではの場所で
撮影できる方が良いって言って鳥取ならではの撮影場所で撮影するのですが、
和装2

自然の光によって色々な効果を利用させてもらって撮影したり
和装3

写真撮影には欠かせない武器”レフ板”を駆使して撮影したろ
和装4

どうせ撮るなら思い出に残る撮影をしよう!ってお客様にお伝えしているので
特に男性は自分自身も含めて、写真撮られるのって苦手って思っているお客様が多いからこそ
新郎新婦に動きある撮影を心がけております☆
色々なお客様いらっしゃいますが、こんなに新郎新婦で
趣味が揃っているお客様はあまり見たことなくって
カッコ良い写真が好きなお二人でしたので
本当に印象的でした☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です