ウェディング前撮り

いつもと違うウェディング前撮り

鳥取フォトウェディング

ウェディング前撮り2015年8月1日撮影

わたくしは、本当に鳥取の風景が大好きで多くの自然に囲まれているからこそ
残せる写真があると思っているのですが、今回は大阪在住のお客様です。

7月の中旬に10月に大阪で結婚式をする予定だけど、縁のある鳥取で写真(前撮り)をしたい!と
花嫁様からご連絡を受け、7月後半に鳥取に来られるって事だったので
和洋の衣裳を見てもらい、次の日に決めてもらいドレス補正をして、8月1日の撮影日を迎え
お客様と撮影の話をしたのは1日だけの30分くらいしかしてなくお客様の情報を整理しながら
わざわざ鳥取に来て縁ある地での撮影なので、普通の写真を撮影するだけじゃお客様に満足頂けれないと思いわたくし必死に考えました!!

キーワードは「鳥取大学」「演劇」!!

8月1日を迎え、お客様はその日13:00頃に大阪から鳥取まで、両家お母様と一緒に来られて
そこから、ヘアメイク&着付けをすませ15:00からの撮影スタート☆
白無垢からの撮影スタートでしたので、まずは弊社スタジオにて撮影☆
個人的に「演劇」のイメージその1としては、スポットライト照明がイメージだったものですので
いつものライティングではなくすこし遊んだライティングでスポットライトを表現☆
鳥取photo2
実際はこんな感じで撮影してます!!☆
鳥取photo3
白無垢といえば、この綿帽子☆
綿帽子って、実は昔々髪の毛を結ってもらっていたので花嫁行列の際今みたいにアスファルトではないので、砂埃から髪の毛を守るための風習だったみたいですねぇ☆
鳥取photo4
新郎様もキメ顔頂きました☆!!
鳥取photo5
砂丘の家RAYGARDENでの撮影を和装ではメインに撮影していたので、夏でとっても暑いのですがせっかくの良い天気って事もあり本当に一瞬だけ撮影させてもらいましたぁ☆
鳥取photo6
新郎様は以前剣道をされていたという事で実際素振りとかやってもらったりして・・・☆
この刀は切れません!
鳥取photo7

こうやって和装は和装らしく、演劇ってテーマからは少し遠くなっちゃいましたが
次の白ドレスをロケーションフォト中心に撮影させてもらいました☆
白無垢を撮り終えたのが16:00頃で、そこからヘアチェンジ&衣裳チェンジで40分くらい経過して16:40。
そこから砂丘の家 RAYGARDENから鳥取大学へ移動に20分くらい。
白ドレスの撮影を開始出来たのが17:10頃。
なぜ鳥取大学かと申しますと、わたくし鳥取大学周辺での撮影って初体験だったのですが
お客様との撮影打ち合わせよりも前、お問い合わせの時電話でお話していたらどうもお二人とも鳥取大学をご卒業し
そこから現在にいたるって事を教えて頂きましたので、それならば鳥取大学で撮影するのが一番!!って思って
実際、大学内での撮影許可はとれなかったのでそれならばと思い、鳥取大学周辺の新郎新婦様が大学在学中に
必ず、通る場所、見てる風景、関わった場所での撮影をしようとその時点で決め、撮影前に初めて撮影する場所なのでロケハンを繰り返し
そこから鳥取大学周辺での撮影をさせてもらいました☆
鳥取大学の周辺には、日本で一番大きな汽水湖湖山池があったり、小学校から中学校、高校にいたるまでたくさんの学校が集中している場所でもあり
その中でも個人的に鳥取県的にも珍しいスクランブル交差点がある場所があるので
そこで撮影して目立っちゃおう!!って作戦で撮影させてもらいましたぁ☆
交差点はこんな感じ☆
鳥取photo8
この交差点、歩道が青信号になるまでは180秒かかり、その歩道が青信号の状態が約45秒ですので
実際45秒の間で撮影を終えなければならないなんともバタバタしちゃう撮影を強行!
鳥取photo10
わたくしの頭の中のイメージでは人混みの中、その人混みを背景にして新郎新婦様を撮影するっていう計画だったのですが
計算外な出来事が!?
実は、この8月1日って土曜日なんですよねぇ~・・・・・。
すっかり土曜日って事を忘れてて大学生が多く交差点に集まりそうな時間帯を狙って撮影したのですが、
めちゃくちゃ少なくって計算外でした~。。
ですが、通り行く方々は「おめでとぉ~!!♪」ってお声がけして頂いたり、車に乗っている方々は興味津々・・☆
めちゃくちゃ新郎新婦様的には恥ずかしいし、勇気のいる撮影だったと思うのですが快く撮影させて頂き本当に感謝です!!☆
鳥取photo11
さすがに45秒で交差点の真ん中へ移動し撮影し、歩道へ戻るっていう行為が凄く焦りましたがワイワイ言いながら撮影☆
また、せっかくなので色んな場所で撮影しました☆
駐車場が少なくなかなか車が駐車出来ないないので
交差点での撮影を終え、そこからそのまま徒歩移動で別の場所へと転々と撮影しては移動を繰り返していきましたぁ☆
鳥取photo12
鳥取photo13
鳥取photo14
鳥取photo15
鳥取photo16
鳥取photo17
鳥取photo20
ていう、鳥取大学周辺撮影ツアーです☆
ここで18:00を過ぎ日が沈むまであと1時間半・・・・・。
その段階であと撮影箇所が2箇所もありわたくし的にはめちゃくちゃな焦り!!!
次の撮影場所は岩美町陸上にある東浜海岸での撮影☆
すっごい素敵な風景と共にとても静かな空間なので撮影場所に選んでいたのですが、
兵庫県北部の県境にすごく近い場所でもあるので
時間が残り僅かって時によりによって遠い場所を選んでいたので焦りながら撮影場所へ到着☆
この時点に18:30
鳥取photo20

そこから、「演劇」をテーマにした少し変わった撮影を☆
その下準備はしていたものの小道具を配置したりで少し手間取り
なんだかんだで撮影開始が18:45
そこからの撮影☆
鳥取photo21
鳥取photo22
鳥取photo31
鳥取photot23
鳥取photo24
このカーテン&草と王冠がわたくしの中イメージでしてどうしても風景をそのままの風景を使いながら手前だけ舞台のようにって撮影がしてみたくてしてみましたぁ☆
この撮影が終わったのが19:15頃・・・。
鳥取photot25

もう海に太陽が沈む直前で、ここから最後の撮影pointの鳥取砂丘での撮影☆
もう夕日の時間帯に撮影したかったのですが、なんだかんだで1時間予定より遅くなっていたので
こうなったら暗闇での撮影も!って覚悟してたのですが
静かな素敵な鳥取砂丘で撮影が出来本当に満足!
県外の方だとやっぱり鳥取のイメージが大山か鳥取砂丘って感じらしいので
その鳥取砂丘で撮影出来たのが本当に満足☆
鳥取photo26
真っ暗な中に、漁火がすごく綺麗で逆にいつもと違う鳥取砂丘の新しい魅力に再発見!って感じです☆
そんな中での撮影☆
鳥取photo27
鳥取photot28
鳥取photot29
最後はスタッフも含めて全員で集合写真☆
あえて載せませんが、お客様からも楽しかったと言って頂き、ご両家のお母様も大阪じゃ絶対に撮れない写真や、大阪じゃぜったいに経験の出来ない事、初めて行った場所に行けて楽しかったとおっしゃられ、
美容師さんも十数年やってるけど、初めての撮影場所だし、本当に楽しかったと言って頂けわたくし的にはお客様との共通の想い出が出来共に時間を過ごさせてもらい、そこで
お客様にかない物語で、鳥取県ならではの撮影が出来て本当に時間が無い1日でしたが最高の一日を経験出来た事に色んな方々に感謝だなぁ~って思います☆

ちょっと長いですが、今日はここまで!!☆

最後まで読んで下さり本当にありがとうございます!!

28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です